Header_ESG

日本のESG専門チーム

アムンディ・ジャパンでは、ESGリサーチ部を2015年に設立、グループ内で最高の能力を集結し、日本の機関投資家ならびに個人投資家の皆さまへ幅広く、必要性に応じたソリューションを提供します。

ESGのリーダー、アムンディ・ジャパン

岩永泰典

アムンディ・ジャパンは、ESGリサーチ部を2015年に設立しています。当部は、パリ本社でESG調査およびコーポレート・ガバナンス(議決権行使、エンゲージメント)を統括するチームと密接に連携しています。

当社は、20年以上にわたりジャパン・ターゲット戦略を運用しています。同戦略は企業との継続的な対話を通じて、株主価値の創造を追求していくものです。そして、2017年にスタートしたジャパン・エンゲージメント戦略では、企業のさらなる成長と投資成果を確実にすることを目指し、財務のみならず非財務の課題、ESG課題についても企業の経営者と対話を行います。

チームの沿革

諸外国と同様に、日本でもSDGs(持続可能な開発目標)をビジネスや投資プロセスに取り入れようとする企業や投資家が増えつつあります。アムンディは、社会的インパクト、気候変動、水不足などのESGテーマに焦点を当てた独自の商品を揃えています。また、お客さまの方針を反映した専用スクリーニングの分野でも優れた実績を上げています。

アムンディ・グループのグローバル・ソリューションと日本の機関投資家ならびに個人投資家の皆さまを結ぶ準備が整っています。

岩永泰典

ESG活動報告

弊社ESG関連の活動報告および、ESG関連資料等の掲載・更新情報をご紹介しています。

もっと詳しく

私たちのミッション

責任投資はアムンディ設立来の重要な柱のひとつです。アムンディ・ジャパンは、投資先企業の持続的成長を促しつつ、企業価値向上を通じて資産の成長を追求します。

私たちのミッション
ジャパン・エンゲージメント戦略のご紹介

ジャパン・エンゲージメント戦略のご紹介

企業のさらなる成長と投資成果を確実にすることを目指し、財務のみならず非財務の課題、ESG課題についても企業の経営者とエンゲージメント(建設的な対話)を行います。

もっと詳しく

資産運用に関するお問い合わせ

年金・機関投資家のお客様の資産運用に関するお問い合わせ等は以下までお願いいたします。

窓口:機関投資家ビジネス本部
JP-AMUNDI-IBD-MARKETING@amundi.com

ESGサイト

ESGコミットメント

責任投資へのコミットメント

責任ある金融機関としての行動は、アムンディの成長戦略において中核を成すコミットメントです。

もっと詳しく

ESGソリューション

責任投資ソリューション

アムンディは機関投資家および個人投資家のお客さまに、ESGファクターを投資判断に組み入れた幅広いファンドに加え、テーラーメードの責任投資のソリューションを提供します。

もっと詳しく

ESGエンゲージメント

エンゲージメント

アムンディはグローバルに展開するグループの力を結集し、「責任を持てるパートナー」として、アセットオーナーに寄り添い、助言を行います。

もっと詳しく

ESG日本チーム

日本のESG専門チーム

アムンディ・ジャパンでは、様々な分野でESG導入を推進しています。

もっと詳しく

ESG活動報告

ESG活動報告

アムンディは、政府が開催する委員会の参画など、様々な分野でESG活動を行っています。

もっと詳しく

COP26

COP26とネットゼロへのレース

世界的なゼロ・エミッションに向けて、アムンディはジャスト・トランジション(公正な移行)の担い手となり、カーボンニュートラル達成を支援します。

もっと詳しく

ESGメールマガジン

アムンディのESGメールマガジン

アムンディのESG関連情報などをお届けします。

ご登録はこちら

・ 当ページは、アムンディ・ジャパン株式会社(「当社」)が日本の居住者の皆様を対象として設定・運用を行う国内投資信託の情報提供を目的として、当社が作成したものであり、法令等に基づく開示書類ではありません。また、当ページに含まれるいかなる特定の金融商品取引の勧誘を目的とするものではありません。
・ 当ページは、信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
・ 当ページに記載されている運用実績等に関わる数値・グラフ等はあくまでも過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません。また、手数料・税金等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
・ 当ページに記載されている内容・数値・図表・意見・予測等は作成時点のものであり、将来の市場動向、運用成果を示唆・保証するものではなく、予告なしに変更される可能性があります。
・ 投資信託は、株式など値動きのある有価証券(外貨建資産には、当該外貨の円に対する為替レートの変動による為替変動リスクもあります。)に投資しますので、基準価額は変動します。投資元本が保証されているものではありません。投資信託の基準価額の下落により、損失を被り投資元本を割り込むことがあります。投資信託の運用による損益はすべて投資者の皆さまに帰属します。
・ 投資信託は預金、保険ではなく、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、登録金融機関を通じてご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の保護の対象とはなりません。
・ 投資信託のお取引に関しては、クーリング・オフの適用はありません。
・ 投資信託の取得のお申込みにあたっては、販売会社よりお渡しする投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

本サイトでは、お客様の利便性の向上およびサービスの品質維持・向上を目的としてクッキーを利用しています。このサイトの閲覧を続けることでクッキーの利用に同意いただいたものとみなされます。クッキーの無効化をご希望の場合は「本サイトのご利用にあたって」をご確認ください。