ホーム > 年金・機関投資家のお客様 > 投資助言サービス・投資一任サービスにかかる 手数料・費用等およびリスクについて

投資助言サービス・投資一任サービスにかかる
手数料・費用等およびリスクについて

投資助言サービスおよび投資一任サービスの契約にもとづく運用プロダクトの提供におきましては、お客さまに下記の手数料・費用等およびリスクが生じますので、あらかじめご了承ください。

  1. 1. 手数料・費用等について

    今後、運用プロダクトを提供した場合、以下の手数料・費用等が生じます。概要は記載の通りですが、お客さまとのご契約内容により、手数料・費用等は異なりますので、具体的にお示しすることはできません。

    • 運用プロダクトへのご投資には、投資助言サービス・投資一任サービスへの対価として、契約資産額に運用プロダクトごとに定めた料率を乗じた投資顧問報酬が契約期間に応じて生じます。
    • お客さまとのご契約により、投資顧問報酬に加え、成功報酬をご負担いただく場合があります。成功報酬は個別に計算方法が異なり、また運用実績に応じて変動しますので、事前に具体的な計算方法、上限額をお示しすることができません。
    • 投資一任契約においては、投資顧問報酬のほかに、運用にあたって投資する金融商品等の売買委託手数料、投資した金融商品等の保管費用、契約資産にかかる信託の信託報酬等の費用がかかります。これら費用は運用状況に応じ変動しますので、事前に具体的な、上限額等をお示しすることができません。
    • 投資一任契約において投資信託組入れを通じてご提供する運用プロダクトの場合、当該投資信託の購入に係る費用(運用報酬、販売会社・管理会社の費用等)が生じます。
  2. 2. リスクについて

    • 金融商品等の投資にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動、また投資信託や仕組み債等へ投資する場合にはその裏づけとなっている株式、債券等の資産の価格や評価額の変動によって、金融商品等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
    • 金融商品等の発行者または保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合や、裏付け資産の発行者または保証会社の業務や財産の状況に変化が生じた場合、金融商品等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
    • デリバティブ取引においては、預託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、相場の変動の要因等により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。