ホーム > 投資信託ガイド > フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。 > SDGs|17. パートナーシップで目標を達成しよう

フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。

フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。

コラム案内人:フランカ。フランカの活動内容を見る
コラム案内人:フランカ。フランカの活動内容を見る

17. パートナーシップで目標を達成しよう

イメージ


アムンディは運用会社です。よってお客様からお預かりしたお金を、世界の様々な種類の会社の株式や債券に投資し、お客様の資産運用のいろいろな目標に合致するよう、多様な運用商品をそろえています。そして、その運用商品は銀行や証券会社のような販売会社の皆様を通じて、お客様に提供されています。
最近、考えるのです。運用会社、販売会社、そしてお客様。この3者の役割を通じて、協力しながら、よりよい社会を目指してアクションを起こすことができるのではないかと。
以前、滋賀県を訪問した時、その地の方に言われました。近江商人の心得として「三方よし」という言葉があると。「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の三つの「よし」を指す言葉だそうです。売り手も買い手も満足し、社会貢献もできるのがよい商売であるということを示しています。
運用の世界でも、「三方よし」の考えを取り込むことができないだろうか、と考えています。例えば、お客様からお預かりしたお金を投資する先の企業が、環境対策にしっかり取り組んでいる企業であるかきちんとチェックしてから投資を行う。あるいはSDGsの目標を達成するために役立つ企業に投資し、目標達成の一助になるようにする。あるいは、収益の一部を社会に還元する仕組みを作る。運用の立場から「三方よし」のためにできることがあると思うのです。
我々はそのために、販売会社の皆様や、お客様からのご理解、ご協力を頂きながら、具体的な行動を起こしていきたいと計画中です。10月からはアクションをスタートさせる予定ですので、またあらためて発表させて頂ければと考えています。

 持続可能な開発目標/SDGsとは

持続可能な開発目標/SDGs
持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。アムンディも3つの主要分野、ESG分析基準、ESGソリューションおよびエンゲージメントポリシーを通じ、SDGsの達成に取り組んでいます。
アムンディのESG投資と持続可能な開発目標/SDGsについて
コラムニスト
投稿日:2019年9月30日
コラムニスト
投稿日:2019年9月30日
記事一覧
アムンディ・ジャパン公式Facebookページへ
アムンディ・ジャパン公式Facebookページへ

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。