フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。

フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。

コラム案内人:フランカ。フランカの活動内容を見る
コラム案内人:フランカ。フランカの活動内容を見る

14. 海の豊かさを守ろう

土用の丑の日にウナギを食べるのを楽しみにしている私とって、衝撃が走ったのは2012年夏。稚魚の激減により、ウナギの価格が2倍に跳ね上がった年です。そして2014年には、ニホンウナギは国際自然保護連合によって絶滅危惧種に指定されてしまいました。このままでは、日本産ウナギがスーパーから消える?!
世界自然保護基金(WWF)によると、世界の魚の量は1970年頃に比べると半減しているそうです。乱獲や環境汚染、気候変動により魚の数が減少しているのです。日本は魚の消費大国です。私も魚介類が大好きです。私にも何かできることはないのだろうか?漠然と考えていた時に目に留まったのが、サステナブル・シーフードという言葉でした。調べると、魚の獲り過ぎや自然を傷つけるということがない方法でとれた魚に対して認証する仕組みでした。この認証は「MSC認証」と呼ばれ、認証された漁業でとられた魚にはMSC「海のエコラベル」がつけられています。この認証シーフードを取り扱う飲食店や特設の売り場を設けるスーパーも出てきています。
今私にできること・・・まずは、食べれる分だけ調理し、残さず食べること。我が家の食卓に並ぶ魚はできる限り認証マーク付きのものにすること。そして、海の恵みに感謝して「いただきます!」をいうこと。
私たちがこれからもずっと豊かな海の幸の恩恵を受けていけるよう、今私にできることは本当に小さな小さなことかもしれないですが、まずはその一歩を始めてみました。

海のエコラベル 持続可能な漁業で獲られた水産物 MSC認定

 持続可能な開発目標/SDGsとは

持続可能な開発目標/SDGs
持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。アムンディも3つの主要分野、ESG分析基準、ESGソリューションおよびエンゲージメントポリシーを通じ、SDGsの達成に取り組んでいます。
アムンディのESG投資と持続可能な開発目標/SDGsについて
コラムニスト
投稿日:2019年9月9日
コラムニスト
投稿日:2019年9月9日
記事一覧
アムンディ・ジャパン公式Facebookページへ
アムンディ・ジャパン公式Facebookページへ

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。