ホーム > 投資信託ガイド > フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。 > SDGs|7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。

フランカと一緒に始めよう!SGDs、私たちにできること。

コラム案内人:フランカ。フランカの活動内容を見る
コラム案内人:フランカ。フランカの活動内容を見る

7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに

 キーワードは「みんなに」と「クリーン」。「みんなに」とは、手ごろな価格で、信頼できる持続可能な現代的エネルギーを「みんな」が利用できるようになることです。世界では10億人弱の方が電力を利用できず、普及が遅れている20カ国のうち16カ国はアフリカの国々です。また、「クリーン」な調理用燃料がなく、薪や木炭、糞、石炭といった空気汚染を引き起こす燃料を使用せざるを得ないことで、約30億人の健康と福祉に悪影響が生じています。
 私たちにできること。それは事実を知ったり発信すること。あるいは家でも簡単にできることにトライするのも一つかもしれません。
 SDGs7の目標達成の貢献の一つとして電力の節約があります。たとえば、モップスリッパを履いての「ながら掃除」は取り組みやすい「アクション」の1つです。掃除機の使用頻度を減らすだけではなく、運動にもなるので自分のためにもなりそうです(100円ショップで売っていました!)。また、炭素排出量の削減も貢献できる一つのことで、電気自動車が注目されているのはみなさまご存知のとおりです。そこで、アムンディのフランス本社の近くで「電気自動車」のための充電スタンドを激写したのでご紹介します!ちょっとだけですが、フランスの香りをお届けします。

出所:国際広報連合センターHP

イメージ

 持続可能な開発目標/SDGsとは

持続可能な開発目標/SDGs
持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。アムンディも3つの主要分野、ESG分析基準、ESGソリューションおよびエンゲージメントポリシーを通じ、SDGsの達成に取り組んでいます。
アムンディのESG投資と持続可能な開発目標/SDGsについて
コラムニスト
投稿日:2019年7月16日
コラムニスト
投稿日:2019年7月16日
記事一覧
アムンディ・ジャパン公式Facebookページへ
アムンディ・ジャパン公式Facebookページへ

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。