アムンディは責任投資のパイオニア

3ヵ年アクションプラン

アムンディは、ESG(環境、社会、ガバナンス)基準を投資プロセスと議決権行使の方針の主軸に組み込むことを目指しています。アムンディは2021年までに達成することを目標とする「9つのAmbition」を発表しました。それは当社のお客さまに対する受託者責任の一環であり、当社はESGに適切に対応する企業は長期的にアウトパフォームすることを確信しています。

アムンディの
3ヵ年アクションプラン

アムンディは責任投資に関するコミットメントを拡大するため、2021年に向け意欲的なアクションプランを展開します。

  • ESGポリシーを
    ファンド運用および議決権行使に

    100%導入
  • 機関投資家に向けて

    ESGアドバイザリー
    業務を強化
  • 2021年に向けた運用資産の目標を設定

    • パッシブ運用

      9兆円

      パッシブ運用のESG投資
      現在の2倍に拡大

    • 環境・社会関連の
      テーマ型ファンド

      2兆5,000億円

      環境・社会的インパクト投資を
      現在の2倍に拡大

    • 社会的連帯経済への投資

      640億円

      社会事業へのコミットメントを強化
      現在の2.5倍に拡大

9つのAmbition

ESG投資はアムンディの軸

ESG基準の100%導入を目指す

2021年末までに、すべてのアクティブ運用ファンドにおいて、ポートフォリオのESGスコアがベンチマークのESGスコアを上回ることが求められます。パッシブ運用においてもESGの浸透を目指します。

ESG分析の100%導入を目指す(8,000社超)

アムンディは、当社のESG専門知識に基づいてアムンディのポートフォリオとベンチマークに組み込まれているすべての証券を対象にESG分析を行っていきます。現在、当社は、強力な自社のESGアナリストチームを編成しており、36からなる国際基準に基づくクライテリアを用いた独自の分析手法を適用しています。

ESG基準の議決権行使への100%導入

アムンディは2021年末までに、議決権行使方針にESG基準を導入していきます。当社は、2018年内に2,500社を超える株主総会で議決権を行使しました。お客さまが当社に託した使命を果たすため、株主としての責任を重視します。

革新を促す責任投資ソリューション

気候変動に立ち向かう

ESG問題に関する特定のイニシアチブのリーダーとして、アムンディは気候変動に対応するための開発やエネルギー移行を金融面から後押しするための革新的なソリューションの開発を推進しています。

社会とその連帯に貢献

アムンディは、フランスにおける社会的インパクト投資の推進役であり、3年間で現在の投資水準を倍増以上に引き上げるだけでなく、こうした活動の範囲を欧州全体に拡大する予定です。

ESGパッシブ運用実績を倍増へ

アムンディは、責任投資ETFとオープンエンド型指数ファンドの範囲の拡大、オープンエンド型ファンド全てにおいてESGレーティングが最低となる企業を体系的に除外するなど、革新的ESGオーバーレイのソリューションの開発を図ることにより、ESGパッシブ運用を倍増させる予定です。

お客さまに寄り添い助言

戦略的な助言

アムンディは機関投資家および個人投資家のお客さまの両方をパートナーとして協働し、お客さまのESG戦略に寄り添い助言いたします。

知見とベストプラクティスの共有

アムンディは、お客さまと知見を共有するためのプログラム、「アムンディ・エグゼクティブ・プログラム」(Amundi Executive Program)を通じ、ベストプラクティスの推進を目指しています。このプログラムはアセットオーナーの代表取締役社長(CEO)や最高投資責任者(CIO)が集い、お互いの経験や考え方を共有する場にしています。

ソートリーダーシップへの寄与

メディチ・コミッティのシンクタンクを通じて、アムンディはソートリーダーシップに参加し、世界中で展開する事業で直面する主要な社会的課題に取り組むとともに、責任投資の原則、適用、インパクトについての考察を深めることに寄与しています。さらに、当社は今後も継続してESG投資に焦点を当てた調査結果を公開する予定です。

ESGサイト

  • 責任投資へのコミットメント

  • 3ヵ年アクションプラン

  • 責任投資ソリューション

  • エンゲージメント

  • 日本のESG専門チーム

  • 関連情報

ESG関連サイト

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。