ホーム > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

代表取締役社長 ローラン・ベルティオ
アムンディ・ジャパン株式会社
代表取締役社長
ローラン・ベルティオ

アムンディ・ジャパンのホームページへようこそ。
皆さまとホームページを通じてお会いすることができましたこと、大変うれしく思います。

「グローバル スコープ Global Scope, ローカル ルーツ Local Roots 」という言葉は、私たちアムンディが自らを定義するもので、アムンディの独自性を示しています。

グローバル スコープとは、アムンディが世界37か国に事業展開する、真にグローバルな世界有数の資産運用会社であることを意味します。アムンディは運用資産額で欧州No.1※1世界TOP10※1の資産運用会社であり、2017年7月のパイオニア・インベストメンツの統合によって、現在、東京を含む6つの主要な運用拠点※2を通じて180兆円※3を超える資産を運用しています。また、ローカル ルーツとは、日本におけるアムンディ・ジャパンの45年を超えるビジネスの歴史と、日本市場への確固たるコミットメントに加えて、東京がアムンディ・グループの主要なグローバル運用拠点の1つであることを示しています。これは全スタッフの誇りであると同時に責任の深さを語るものでもあります。

アムンディはお客さま第一の組織であり、個人投資家および機関投資家の皆さまにサービスを提供しています。私たちが目標とするのは、世界でも日本においても、お客さまと常に良好な関係を築き、長期的に信頼されるパートナーになるため、お客さまのニーズに的確にお応えし得る「ソリューションハウス」としてのサービス提供です。したがって、私たちは、サービス提供におけるバリューチェーンのあらゆる段階においても顧客本位のビジネスを実行し、日本の個人投資家および機関投資家の皆さまに対して革新的、かつ信念に基づいた透明性の高い価値ある投資助言、および運用ソリューションの提供を目指しています。

  • グローバルおよび日本の資産への投資に関する多様性のあるソリューションの提供
  • 安定的な資産形成から、インカム需要、さらに資産の取崩しまで、お客さまのあらゆるライフステージに適合したソリューションの提供
  • 流動性分野に加えて、オルタナティブ投資分野での機関投資家へのソリューション提供
  • 責任ある投資家としての使命を実行し、スチュワードシップコードへのコミットメントを果たすこと

アムンディ全社員がお客さまへのコミットメントを実行するために、日々高い意識を持って行動しています。
なぜなら、皆さまの「信頼こそが私たちの最も大切な資産」であるからです。


※1 出所:インベストメント・ペンション・ヨーロッパによる資産運用会社トップ400社(2017年6月版、2016年12月末の運用資産額)に基づく。
※2 主要運用拠点:ボストン ダブリン ロンドン ミラノ パリ 東京(アルファベット順)
※3 出所:アムンディ(2017年9月末現在。約1兆4,000億ユーロ、1ユーロ=132.85円で換算。)

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。