ホーム > 会社情報 > 記事 > 非財務情報の開示に関するベストプラクティスを考察

非財務情報の開示に関するベストプラクティスを考察

イメージ


2020年3月26日に、アムンディ・ジャパン運用本部ESGリサーチ部は、ゴールドマン・サックス証券株式会社が主催する「非財務情報の開示に関するベストプラクティスを考察」と題するパネルディスカッションに参加、当日は、以下のテーマについて、パネリストによるディスカッションが行われました。
  • Ⅰ:MD&Aに関する開示
  • Ⅱ:サクセッション・プランに関する開示
  • Ⅲ:取締役会に関する開示
  • Ⅳ:環境に関する開示
  • Ⅴ:人材確保/開発に関する開示
  • Ⅵ:品質管理に関する開示

 関連ページ

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。