ホーム > 会社情報 > 記事 > アムンディ独自の新たなリサーチ結果発表: ポートフォリオのパフォーマンスに好ましいインパクトをもたらすESGスクリーニング

アムンディ独自の新たなリサーチ結果発表:
ポートフォリオのパフォーマンスに好ましいインパクトをもたらすESGスクリーニング

ESG投資と株式資産のプライシング:注目すべき結果
アムンディは、ESG(環境、社会、企業統治)基準がポートフォリオ・パフォーマンスに与えるインパクトについて独自の調査を実施いたしました。その結果として、「ESG投資と株式資産のプライシング:注目すべき結果」を発表しましたのでご案内いたします。
  • <概要>
  • アクティブ運用およびパッシブ運用のESG投資は、機関投資家からの需要拡大を受けて注目を集める
  • 2014年はESG スクリーニングが先進国株式のアウトパフォーマンスを促す転機となり、北米市場では環境、ユーロ圏では企業統治に大きく影響
  • ESG関連への投資家の関心が需給関係にインパクトを与え始め、2014年以降株価に好影響
*本資料は、機関投資家の皆さまに情報提供する目的で作成した資料です。参考までに掲載しておりますが、すべてのお客様にふさわしい内容とはなっておりません。内容をご覧になる場合は、その旨ご了解の上、ご覧ください。

ESG関連サイト

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。