ホーム > 会社情報 > 記事 > パリ・ユーロプラス主催第23回ファインシャル・フォーラムに登壇

パリ・ユーロプラス主催
第23回ファインシャル・フォーラムに登壇

イメージ


2019年11月28日、「金融の最前線」をテーマに、パリ・ユーロプラス*主催第23回ファイナンシャル・フォーラムが東京で開催され、 アムンディ・アセット・マネジメントからは、債券運用部門のグローバル・ヘッドを務めるエリック・ブラールと、ETF、インデックス、スマートベータ 部門のグローバル・ヘッド・オブ・プロダクト・デベロップメント・アンド・キャピタル・マーケットのマティュ・ギニャールが、アムンディ・ジャパンからは、 CIOの岩永泰典などが登壇しました。
「ESG投資とサステナブル・ファイナンスを加速するには」と題するセッションでは、パネリストとしてエリック・ブラールが登壇し、責任投資と ESGインテグレーションに関するアムンディの信念と、日本の投資家にとって適切なソリューションを提供するというコミットメントを共有しまし た。
また、アムンディは、「ESG投資の実際:ESGはポートフォリオにどのように組み入れられているか?欧州の最先端の事例ご紹介」と称する ワークショップを開催、本ワークショップには、金融機関マネジメントの方など約150名に参加いただき、日本におけるESGへの関心の高さがうかがえました。
詳しくはParis EUROPLACEのページをご覧ください。

*パリ・ユーロプラスについて
パリ・ユーロプラスは、パリの国際金融センターとして開発や促進を担当するパリの金融サービス主導機関です。400以上の組織が参加す るパリ・ユーロプラスには、発行企業、金融仲介機関、資産運用会社、法律・会計事務所、コンサルティング会社など、金融業界の様々な組織が集まり、これらのすべての組織がユーロプラスの行動や活動に参加しています。

 関連ページ

これより先は、へ移動します。
よろしければ「移動する」ボタンをクリックしてください。

リンク先URL:

※リンク先のウェブサイトは、アムンディ・ジャパン株式会社により管理されているものではありませんのでご了承ください。